ヤーコンには天然のオリゴ糖とポリフェノールが豊富

ポリフェノールとヤーコンのオリゴ糖

ヤーコンは天然オリゴ糖の含有量が全食品中NO.1で、天然ポリフェノールにはコーヒーダイエットで知られるクロロゲン酸も豊富です。

収穫直後のヤーコン中の炭水化物(糖質)の60〜70%が天然のオリゴ糖で構成され、天然のポリフェノールは赤ワインに匹敵する含有量です。

また、食物繊維も比較的豊富です。

便秘解消はヤーコンのオリゴ糖と食物繊維で

そのためヤーコンの天然オリゴ糖による便秘解消とデトックスの効果は抜群で、天然ポリフェノールによる生活習慣病の予防や健康維持と併せて活用したい食品です。

ヤーコンは「慢性の便秘で、今まで何をしても便秘がよくならなかった人」には大変評判の良い食品です。ヤーコンを食べた人のほとんどは・・

「ヤーコンを食べるとすぐにお腹がグルグルと鳴り始め、トイレにかけ込みます」

ヤーコンの便秘解消効果は、ヤーコンに多量に含まれる天然のフラクトオリゴ糖の作用によるものです。フラクトオリゴ糖は、特定保健用食品の中で「おなかの調子を整えたい方に適する食品」として厚生労働省に認可されている成分です。

生活習慣病はヤーコンのポリフェノールとオリゴ糖と食物繊維で予防

健康維持には正しい栄養の摂取が不可欠ですが、三大栄養素にビタミンとミネラルを加えて5大栄養素、それらに食物繊維とポリフェノールを加えて7大栄養素と呼ぶこともあります。

ヤーコンにはコーヒーダイエットで知られるクロロゲン酸を始めとしたポリフェノールが赤ワインに匹敵する量で含まれるので、生活習慣病の予防や健康維持とダイエットに効果的です。

また、ヤーコンには豊富な水溶性食物繊維以外に食物繊維プラスαの作用を持つ天然オリゴ糖が全食品中で最も多く含まれているので、

7大栄養素の内でも補いにくい2大栄養素(天然のオリゴ糖とポリフェノール)を、ヤーコン1つで補うことができるといえます。

血糖値の抑制はヤーコン茶で

現在の糖尿病の治療方法は食事療法と運動療法を除いては薬による対症療法しかないため、薬の副作用や治療に伴う膵臓の機能低下が問題となります。

現在の治療の主流である腸からの糖質の吸収を抑制・阻害する方法(薬の副作用)にしても、膵臓のβ細胞を刺激してインシュリンの分泌量を増やす方法(膵臓の機能を低下)にしても弊害があります。

ヤーコン茶には体内でインシュリンと同様の作用をする物質が含まれているといわれており、膵臓のβ細胞を刺激することなしに血糖値を抑制させることができます。

またヤーコン茶は天然食品なので、糖尿病治療薬にみられる副作用の心配がありません。

ヤーコンの発祥地

ヤーコンは世界三大長寿の一地域として知られるビルカバンバ周辺地域を発祥とする天然食品です。

他の二つの地域を含めた世界三大長寿の三つの地域に共通することは、豊かな自然環境とともに発酵食品やオリゴ糖を含む食品(ヤーコン)など腸内環境を整える食生活が挙げられます。

オリゴ糖について

オリゴ糖には様々な種類がありますが、それぞれのオリゴ糖にほぼ共通する健康効果としては、腸内有用菌の活性化、虫歯の原因になりにくい、甘さが控えめ、低カロリーなどがあります。

このオリゴ糖の持つ効果の中でも腸内有用菌の活性化が特に注目され、オリゴ糖を毎日摂取することで便秘解消効果や免疫力を高める効果など、健康に有益な効果を期待できます。

ポリフェノールについて

ポリフェノールとは植物の光合成によって作られる色素や苦味の成分で、数え切れないほど多くの種類が存在します。本来は植物に自己防衛のために備わったものですが、人が摂取しても健康に有用な効果があることで注目されています。