ヤーコンの特徴

ポリフェノールとヤーコンのオリゴ糖

ヤーコンはヒマワリと同じキク科の植物です。

生でかじると梨のような食感を持ち、天然のフラクトオリゴ糖とポリフェノールや食物繊維を豊富に含みます。

天然オリゴ糖の含有量が全食品中NO.1で、生活習慣病の予防を期待できるポリフェノールが赤ワイン並に含まれるという特徴を持ちます。

ヤーコンの便秘解消効果

ヤーコンの健康食品としての最大の特長は、優れた便秘解消効果を持つ機能性食品であることです。

この優れた便秘解消効果はヤーコン中の炭水化物(糖質)の60〜70%を占める、天然のフラクトオリゴ糖が腸内環境を整えることによるものです。

ヤーコンは便秘を元から解消できる

ヨーグルトの摂取が生死に関わらず善玉菌を直接腸に流し込むことに対して、ヤーコンのフラクトオリゴ糖は腸内に棲む善玉菌をエサを与えることで増やします。

フラクトオリゴ糖の摂取で生きた善玉菌をどんどん増やすので、便秘解消効果も健康に対する作用も格段に違います。

ヤーコンは天然オリゴ糖が100%なので安心

ヤーコンが含むオリゴ糖はその全てが天然100%なので安心です。

オリゴ糖の健康効果は非常に優れたものですが、特定保健用食品で摂取できるオリゴ糖は砂糖や乳糖や食物繊維から人工的に作られたものなので少し不安が残ります。

ヤーコンで増やす植物性乳酸菌はたくましい

オリゴ糖で増やす乳酸菌(腸内の善玉菌)は全て同じではありません。乳酸菌にも植物性と動物性の二種類のものがあるのです。

ヤーコンのフラクトオリゴ糖で増やせる植物性の乳酸菌は劣悪な腸内環境でも生息できるのですが、ヨーグルトや乳果オリゴ糖やガラクトオリゴ糖で増やせる動物性の乳酸菌はすぐに死んでしまうものが多いのです。

乳酸菌による便秘解消効果や健康に対する作用はその乳酸菌が腸内で生きている間に有効なので、植物性乳酸菌を増やすヤーコンの健康効果は確実で長持ちします。

ヤーコンのポリフェノールが生活習慣病の予防に

ヤーコンが含む豊富な天然ポリフェノールは生活習慣病の予防にも有益です。

ポリフェノールには一般的に強い抗酸化作用があり、老化やがん、動脈硬化などの生活習慣病を発症する原因の一つとされる体内での活性酸素の発生を抑制する効果以外に、最近では長期間に及ぶ摂取により、血糖値を下げて糖尿病を予防する作用なども報告されています。

ヤーコンのクロロゲン酸がダイエットに

また、ヤーコンが含むポリフェノールの種類は、コーヒーダイエットと同じクロロゲン酸を始めとした種類のものです。クロロゲン酸は褐色脂肪細胞を活性化させる作用を持つため、熱エネルギーを放出して体温を高めるのに役立ちます。

ヤーコンの概要